HOME » ごあいさつ

ごあいさつ

 

湊 敬一

医療法人社団結城産婦人科医院 理事長湊 敬一

みなさんこんにちは、理事長の湊敬一です。結城産婦人科医院は仙台市と登米市にそれぞれあります。いずれも初代院長結城廣一が創設したものです。現在は湊(理事長)、結城道広(統括)、結城広光(院長)の3人でチーム医療を行っております。

私達は、来院される患者さんを心から受け入れております。ですから、私たちに心や体の悩みをすべてお話し下さい。じっくりとお話しをお聞きしながら治療にあたりたいと思います。

お産は90%が安全と言われておりますが、残る10%にはどうしても医療の手助けが必要となります。妊婦さんと協力し合いながら、無事ご出産の喜びを分かち合えることが、私たちの最大の喜びです。

また、赤ちゃんが授からなくて悩んでおられる方も、是非とも私たちにそのお悩みをご相談いただきたいと思います。私たちも最大限のお手伝いをさせて頂きますので、焦らず先を楽しみに赤ちゃんを授かることを祈りましょう。

女性の持つ美しさは、年代によって姿形を変えることはあれ、その本質は不滅のものと思います。若い時のまぶしい美しさも、50歳以降の落ち着いた美しさも美しさには変わりありません。

更年期は女の命の終わりではありません。新しい美へのスタートラインなのです。現在は更年期の治療は進んでおり、より安全になってまいりました。年だからといって決してあきらめず、いつまでも美しく和やかな人生を過ごしていただくために、是非ご相談ください。

女性診療のプロとして、地域医療の一端を担えるよう仙台と佐沼において、これまで以上に努めさせて頂きたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ